【G1桜花賞】軸馬情報

【G1桜花賞】軸馬情報

2020年4月6日 0 投稿者: 軸研究

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

注目馬はランキング紹介欄にてご確認ください。


中央競馬ランキング

  


  ↓↓【公式Instagram】↓↓
https://www.instagram.com/jikukenkyu/?hl=ja



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

友だち追加



【無料ライン登録希望】と
記載して頂き連絡お願い致します。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



昨日は、無料ライン配信したラッキーライラックが見事勝利!!!


単勝オッズ4.1倍は美味しすぎましたね。

———————————————————————–


<実際に配信した内容>
大阪杯 G1


★完全に本格化★  5 ラッキーライラック

この馬の本格化を確信したのは、昨秋のエリザベス女王杯。
ラスト3F32.8と鬼脚を繰り出しての完勝だった。続く香港ヴァーズでも2着に入り、牡馬にも全くヒケを取らない事が確認できた。前走の中山記念では、4角での手応えは怪しく、直線で手前を替えて伸びての2着。距離が2400m→1800mと一気に短くなったのも影響していると考えられるし、馬体重も+11kgと明らかに叩き台の仕上げだった。叩き2戦目のココは仕上がり完璧になっているでしょう。
今回の展開を予想してみると、逃げる馬が不在で、有力馬が互いに牽制し合うことが想定される。よって、極端にハイペースになることは絶対にない。ただなんだかんだ言っても、G1レースであることには変わらないので、無論ペースはそれなりには流れる。となると、内枠、前に行ける馬がどう考えても有利になることは明白。
有力馬の中で、前目に行ける馬は、ラッキーライラック、ダノンキングリーの2頭のみ馬券内には、80%以上の確率でくるだろう。

——————————————————————–

  

今週は桜花賞が開催されます。

今年は、混戦模様の様相ですが、我々はかなりの自信をもって挑みます。武豊騎手が騎乗するレシステンシアが、早々にハイペースの逃げを宣言しています。適正、展開、仕上がり、しっかりと精査していきたいですね。 現状我々が面白いと思っているのが、**********。


下記、人気ブログランキングに掲載します。   

↓ ↓ ↓ ↓


中央競馬ランキング



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、簡単登録可能です。

友だち追加



【無料ライン登録希望】と
記載して頂き連絡お願い致します。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆