【G1東京優駿 日本ダービー】軸馬情報

【G1東京優駿 日本ダービー】軸馬情報

2020年5月25日 0 投稿者: 軸研究




いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、有難う御座います。

5/31(日)G1東京優駿日本ダービー2020が東京競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、メインレースの軸となる馬を無料公開中。

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

注目馬はランキング紹介欄にてご確認ください。


中央競馬ランキング

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1東京優駿オークス 回顧


オークスでは、怪物牝馬とお伝えした通り、デアリングタクトが勝利しましたね。土曜、日曜と、先週に引き続き、前が有利な馬場でしたが、ものともしませんでした。

レース前若干発汗していたようでしたが、まったく気になりませんでしたし、そもそも力が違うと思っていましたからね。

———————————————————————–


<実際に無料公式LINEで配信した内容>

東京11R【新たな怪物牝馬】
優駿牝馬 オークス(G1)
総合結論【4】デアリングタクト


はっきりいってここは鉄板級評価詳しい説明は不要なレベルだと思っている。
前走の桜花賞では、かなり馬場が悪くなっていたが、かなり厳しい位置から一頭だけ異次元の脚を見せて快勝。もはや重馬場適正だけでは片付けられないレベルの脚だった。

レースのペースも、前半3F 34.9 後半3F 38.1とかなり異質な消耗戦にもしっかりと対応出来ていることからも、スタミナも問題ないと判断。懸念される前走からの回復も、追い切り後の馬体重若干のマイナスではあったが大きく減らした訳では無いので問題なさそう。

良馬場で走れる今回は、切れ味があるこの馬にはさらにプラスに働くはずで、かなりの確率で二冠目をゲットできると見ている。  


デゼルについては、確かにスイートピーSは一頭だけパドックから、雰囲気が抜群で、レースもかなり強かった。

しかし、もともとは、秋に良くなってくるだろうと言われていた馬なので、今回はキャリアが浅過ぎるのではと考えてしまう。逆にここで勝つようならそれこそ怪物。

レーン騎乗もあって、人気し過ぎな気もするので、来たらごめんなさいで馬券を組んでもいいかもしれない。 

—————————————————————



このように力が飛び抜けている馬を確実に仕留める事が、馬券では大事だと思っています。(単勝2倍はどう考えてもおいしいと思っていたら、10分前急落したのがビビりましたが、、、w)

また、デゼルについては新聞、テレビなど評論家で◎をつけていたところを多数目にしました。確かに能力は前走で高いと思いましたが、配信した通り、ここでは無いと判断し、馬券では切りました。

馬単は推奨の4点でゲットできましたし、  ここまではよかったのですが、個人的に悔しかったのが3着に入ったウインマイティーが抜けてしまった為、3連系を取り逃しました。忘れなそうな賞の勝利馬はオークス好走率が高いので、抑えておかなければいけませんでしたね。日々反省の繰り返しです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


G3平安ステークス 回顧

 
 もう一つお伝えしておきたいのが、土曜日の平安ステークス(G3)です。こちらも週半ばから、ラインで情報を配信していた自信のあるレースでした。ゴールドドリーム、オメガパフュームは軸にすることはないとお伝えしていました。

—————————————————————


  <実際に無料公式LINEで配信した内容>  

京都11R【得意コースで一発】
平安ステークス(G3)
総合結論【14】ヴェンジェンス

去年の秋からは短距離路線から、中距離メインに変更したのだが、それ以降京都コースでは3戦して1度も連を外していない京都巧者でもある。

4走前のみやこSでの勝利は、超ハイペースの中で、後方有利な展開だった為、半信半疑なところはあったかもしれないが、2走前の東海Sでは、重馬場で1000m通過61.7秒とかなりスローでありながら、外を回って4角から捲りに来るレースで、インティに先着して2着と、展開によるものでなかった事を証明した。

また、G1の2戦は案外だったが、これは左回りによるもので、手前替えがスムーズにいかなかったと陣営もコメントしている。今回のメンバー的にも前が遅くなる事は無さそうで、展開も向くはず。人気もあまりないので、狙い目。


相手はオメガパフュームにする。斤量59kgと、帝王賞への明らかな叩きレースというのは気になるのは確かなのだが、右回りになると別馬かと思う程強さを見せる。

昨年も平安Sを使っているが、勝ちに来るレースをしているし、仕上がり8分でも勝負になってもおかしくない。その他ロードレガリス、ゴールドドリーム、スワーヴアラミスは確実に抑える。馬連、三連複中心に馬券を組みたい。  


—————————————————————

ヴェンジェンスは終始手応えが良く、4角先頭できたときは、ガッツポーズがでました。結果2着になりましたが、本命、対抗での決着となり、しっかりと取ることができました。

そして、3連複のオッズが30倍にはビックリ。そもそも私がオメガパフュームとゴールドドリームを嫌った理由は、1番人気と2番人気になると思っていたからです。蓋を開けてみれば、ロードレガリスが1番人気という謎の現状。

普通に考えて、ダート界のトップ3に入るG1馬2頭が叩き台かつ、3キロ軽いからと言って、さすがにオープン馬が1番人気はありえませんから。とても美味しいレースでしたね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1 東京優駿 日本ダービー


さて、今週は、日本ダービーですね。

待ちに待ったダービーですが、無観客とかなり寂しいレースになりますが、仕方ありませんね。ココはしっかりと馬券をとって盛り上がりましょう。

有力馬は、皐月賞1着、単勝オッズ1倍台予想のコントレイル、皐月賞2着のサリオスですね。

コントレイルは、皐月賞では、まさかの後方からのレースで、大外を捲って4角先頭に並びかけるといった、横綱レースで快勝。ハッキリ言って、めちゃくちゃ強かったです。

サリオスの皐月賞は、終始馬場の悪い内を通りながら、最後の直線へ。追い出しを待つ余裕がありながらも、最後はコントレイルに競り負けました。多くの方は、勝負ありとみるかもしれませんが、個人的には、この2頭の勝負付けはまだついていないと思っています。



この2頭以外にも馬券に絡みそうな馬は何頭かいます。我々が注目しているのは、*******。新馬戦のパフォーマンスは圧巻だった。ただ、エンジンのかかりが遅く、直線の短い中山では、勝ち切るのは厳しかった。目標は、ダービー1本に絞っており、一発狙う。

下記、人気ブログランキングに掲載します。   

↓ ↓ ↓ ↓


中央競馬ランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る