【G3 エプソムカップ】軸馬情報

【G3 エプソムカップ】軸馬情報

2020年6月8日 2 投稿者: 軸研究




いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、有難う御座います。

6/14(日)G3エプソムカップ2020が東京競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、
メインレースの軸となる馬を公式LINEにて無料公開中

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

注目馬はランキング紹介欄にてご確認ください。


中央競馬ランキング

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1安田記念について

安田記念はグランアレグリアが圧勝でしたね。

懸念していた、道中行きたがって掛かってしまうということもなく、 外目から気分よく走らせて終始手応えが良かったですからね。

————————————————————-

<実際に配信した内容> 
東京11R【2強頂上決戦】
安田記念(G1)
総合結論
【5】アーモンドアイ
【6】インディチャンプ


アーモンドアイ
に関しては、もはや説明不要でしょう。ヴィクトリアマイルでは、レース中に安田記念の事を考えて乗っていたレベルの楽勝。昨年の様な事故が無い限り、まず負ける事はない。

対抗はインディチャンプしかいない。元々右回りはモタれるので苦手とし、左回りを得意にしてきた。実際に去年も、安田記念は勝ったものの、前哨戦のマイラーズCはダノンプレミアムに完敗の4着だった。

しかし、昨年のマイルCS、前走のマイラーズCでは勝利した。この事実こそ、かなり力をつけた証拠だろう。

そこで今回は得意の東京マイル。昨年の安田記念でも1分30.9を記録しており、高速決着も対応出来る。また調教でも、前走の追い切りでは、寄せた馬に遅れるという、万全には程遠い状態だったが、今回は調教も抜群だし、全然デキが、違う事は明白。

同じクラブのアーモンドアイの参戦は誤算だが、それさえなければ圧倒的な1番人気だったはずだ。そんな馬であれば狙わない手は無い。迷わず2頭軸で馬券を組みたい。 



2頭軸は、1番人気、2番人気でしたが、3頭中2頭ががっちりと決まって、馬券を組めるわけですから、参考にされた方は、しっかりと的中されたかと思います。

個人的にダノンプレミアムを加えた馬券を厚めに購入していたので、結果的にトントンくらいにしかなりませんでしたが。。馬場悪化で、内枠があだになったのが大きかったですかね。

しかし本当に、競馬には絶対は無いという事を再認識させられました。あのアーモンドアイですら、昨年に続いて今年も負けてしまうのですから。。。ただ我々としては、独自の計算で算出された期待値を元に軸馬選定しているので、人気馬であろうと、穴馬であろうと、ブレることなくいきたいと思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

6/6(土)メインレースについて

 
土曜日は、無料ラインにて
東京11R、阪神11R共にメインレースを配信しました。

————————————————————-


<実際に配信した内容> 
阪神11R【負けられない戦い】
鳴尾記念(G3)
総合結論
【7】ラヴズオンリーユー


ドバイ中止明けの前走は、体を一度緩めたという事もあり、かなり厳しかったはず。能力だけで持ってくるという評論家も多々いたようだが、距離も明らかに短過ぎるし、さすがに我々は馬券からは消させてもらった。(結果は3番人気7着)
今回も仕上がり自体は万全ではないようだし、距離もまだ若干短い気がするが、流石にこのメンバーなら何とかなるはず。

そしてこのレース後は宝塚記念には向かわず、秋まで休養が決まっている。
つまりここは秋に向けても負けられない戦いになるはずで、確実に勝ち切ってくれるだろう。

————————————————————-

東京11R【コース巧者の意地】
スレイプニルS(OP)
総合結論
【10】サトノティターン


前走はこの馬にとって斤量、展開と全てがキツ過ぎた。勝った馬とのハンデ差は4キロ、2着馬との差は2キロ。この2頭は今回も出てくるのだが、それぞれハンデ差は2キロと3キロ。2着だったマスターフェンサーとの差は広がる訳なのだが、東京2100mの実績(4-1-1-1)と安定感、人気を考えてこちらを馬券の軸にしたい。

また、基本的に後方から追い込むこの馬にとって、前回は16頭立てだったのだが、今回は10頭立て。当然捌きやすくなるのは言うまでもない。今年の堀厩舎×レーンの連対率48%コンビを信頼して馬券を組み立てたい。  



共に人気馬からになりましたが、しっかりと軸馬の役割を果たしてくれたかと思います。メインレースのみ馬券を買う方も多いと思います。人気馬、穴馬にどちらを軸にするとしても、しっかりと期待値の高い馬をピックアップしていきたいと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G3エプソムカップについて

さて、今週から宝塚記念まで一旦G1レースが空きます。その間も競馬の開催は続きますので、しっかりと馬券を取りたい所です。

日曜日に、エプソムCが行われます。有力馬でいうと、昨年制覇のレイエンダ、レーン騎乗のサトノアーサー、シャドウディーヴァ、ダイワキャグニー、アイスストーム、等でしょうか。

毎年この時期は梅雨の始まりと重なる為、2018年、2019年共に、雨での開催となっています。今年も現時点の天気予報は雨の為、適正など、十分気を付けて判断していきたいと思います。

1番人気想定のレイエンダは昨年このレースを勝っていますが、パンパンの良馬場よりも、やや時計のかかる馬場を得意にしており、今週末の雨予報を味方にしてきそうな感じはあります。


デビュー以来18戦中半分の9戦が、稍重、重、不良馬場で走っている*******。陣営は常に良馬場の方が走るといっているが、実は雨馬場が得意説あり?


*******については、人気ブログランキングに掲載します。


中央競馬ランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る