【G3ユニコーンS】人気馬2頭の危険要素とは?

競馬予想




いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、有難う御座います。

軸馬総合研究クラブでは、メインレースの軸となる馬を無料公開中。

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先週の回顧と
G3ユニコーンSの軸馬情報は下記記事参照ください。


【 G3 ユニコーンS】軸馬情報
及び回顧録




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【G3 ユニコーンS】
人気馬2頭の危険要素とは?

ユニコーンSは外国人騎手が騎乗する2頭が人気を集める事が予想されますが、2頭の危険要素について、書きたいと思います。

まずは、1番人気想定、レーン騎手騎乗のカフェファラオ

<ポジティブ要素>

・新馬戦で10馬身差の2着に下したバーナードループはその後、地方交流重賞の兵庫ChSを制覇。
・前走のヒヤシンスSでは、かなりの出遅れから、外を回って、楽勝。さらに2着に下したタガノビューティーは、青竜Sでも0.2秒差の3着に入っており、それを物差しにすれば、デュードバンなどよりも上と評価できる。

<危険要素>

・スタートが遅く、行き脚がつかない。芝スタートも苦手。
・先行馬がそろっており、速い流れになったとき、後方に置かれて、差し届かない可能性が十分ある。
・東京1600mでの持ち時計が遅いので、スピードレースへの対応。



次に2番人気想定、ルメール騎手騎乗のレッチェバロック

<ポジティブ要素>

・前走ダート1400mを1分23.6の時計。しかもほとんど追っていない。
・前半34.2のハイペースを逃げて押し切り。
・同日の2勝クラスよりも0.1秒早い時計での勝利。 

<危険要素>

・東京開催のユニコーンSでの牝馬の成績(1-2-0-28)とかなり劣勢。
・距離延長及び、芝スタートへの対応。
・揉まれた経験が無いので、逃げれなかった時には、凡走する可能性がある。


以上のように、共に不安要素はあります。 

当日の馬場状態もカギになりそうですが、今のところ天気予報は晴天。良馬場での開催が予想されます。枠順なども見て、しっかりと判断していきたいと思います。



人気馬2頭に共通する不吉データもありますので、

人気ブログランキングに掲載します。
↓  ↓  ↓


中央競馬ランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


【G3ユニコーンS】【G3函館スプリントS】
軸馬はレース当日、無料公式LINEより配信します。


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加




過去のLINE配信実績については、


無料配信結果



を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ホームに戻る



コメント

タイトルとURLをコピーしました