【G1宝塚記念】馬場状態がカギ!?

競馬予想




いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、有難う御座います。

6/28(日)G1宝塚記念2020が阪神競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、メインレースの軸となる馬を無料公開中。

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先週の回顧録は下記記事参照ください。


【★大的中御礼★】先週の回顧録  




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1  帝王賞について


昨日の帝王賞は、クリソベリルが好位から抜け出し快勝しましたね。海外帰りで、状態面の不安はありましたが、我々の見立て通り、能力は抜けていましたね。

————————————————————-

<実際に配信した内容> 
大井11R【国内無敗継続】
帝王賞(G1)
総合結論
【8】クリソベリル

昨年のチャンピオンズカップを制した後は、海外遠征にでたこの馬だが、サウジカップ7着、ドバイWC中止と必ずしも順調という訳ではない。

しかし、ここまで国内無敗は負け知らずで、昨年のチャンピオズカップでの1.48.5の時計は過去10年の勝ち時計でも最速。しかも良馬場で。それを3歳で制しているのだから明らかに能力は抜きん出ている。

また、1600mのフェブラリーSは距離が短いと早々にパスしているだけに、2000mは距離もベストとみる。オメガに勝つならこの馬しかいないはず。

相手は無論オメガパフューム。
誰もが知るところだが、右回り巧者にして、東京大賞典→帝王賞→東京大賞典と大井G13連勝中と舞台も絶好。かつ、前哨戦も快勝して状態も抜群。こちらも馬券を外す事は考えにくい。

クリソベリル、オメガパフュームは同等の評価としたいが、競走馬としての能力、オッズとの兼ね合いから、我々の期待値が高い、クリソベリルを本命とする。2頭の馬連、馬単中心。  


ドンピシャではまりましたね。なにせこの2頭以外はありえませんでしたからね。そのため、小数点で回収率を上げることができました。的中された方、おめでとうございます。これで資金を確保出来た訳ですし、この調子で宝塚記念に向かいましょう!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【G1 宝塚記念】
馬場状態がカギ!?


宝塚記念が行われる日曜日は、現時点での天気予報は雨となっていますし、土曜日も雨になっています。このまま行けば、間違いなく馬場は悪化することと思います。


ブラストワンピースは馬場悪化がプラスになる1頭でしょう。ハービンジャー産駒なだけに、 時計のかかる馬場は得意。  3歳時に有馬記念を制しましたが、その時も稍重。そもそも、高速馬場でのレースは苦手にしていますから、大阪杯の時のような馬場では、厳しいですよね。

逆にサートゥルナーリアは良馬場でしか走った事がありませんから、馬場適正という意味では、走ってみないとわからない部分があると思います。

ラッキーライラックに関しても、馬場悪化は明らかにマイナス要素で、どこまで対応できるのかがカギになります。ただ、それを気にしてオッズが甘くなるようでしたら、狙い目にもなるので、馬の力と、オッズとのバランスを見極めていく必要があるでしょうね。




*****の前走は、距離が長かった事もあり、最後は失速。やはり、中距離が一番合うはず。共同会見でもルメール騎手が名前を挙げて警戒しているし、馬券に絡んでくる可能性は大いにある。


この馬については、

人気ブログランキングに掲載します。
↓  ↓  ↓


中央競馬ランキング





また、宝塚記念の軸馬については無料公式LINEにて
配信しますので、是非チェックしてみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


宝塚記念の軸馬はレース当日、
無料公式LINEより配信します。 


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

(当サイトは、余計な広告などの配信は一切ありませんので、ご安心下さい)


※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




過去のLINE配信実績については、


無料配信結果


を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る



コメント

タイトルとURLをコピーしました