【G3CBC賞】軸馬情報及び回顧録

競馬予想




いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、有難う御座います!

7/5(日)G3 CBC賞が阪神競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、
メインレースの軸となる馬を公式LINEにて無料公開中

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

注目馬はランキング紹介欄にてご確認ください。


中央競馬ランキング

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>


下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1宝塚記念 回顧録

日曜日の宝塚記念ですが、クロノジェネシスが勝利しました。

4角を回る時の手応えが他馬とは、全く違いましたね。

9R終了後の豪雨で、馬場が全く変わってしまったような印象です。我々の本命はサートゥルナーリアで、道悪に沈みました。

————————————————————-

<実際に配信した内容> 
阪神11R【現役最強馬】
宝塚記念(G1)
総合結論
【5】サートゥルナーリア C.ルメール

金鯱賞の後はここを狙っての出走。

そもそも宝塚記念記念は、過去10年の勝ち馬の上がり3F平均35.4と上がりのかかるレース。今日は、雨の影響もあるので、この傾向はもろに出るはず。瞬発力を武器にする馬にとってはかなり厳しいレースになり、かなりタフなレースになる。

サートゥルナーリアは、超ドスローになった神戸新聞杯、金鯱賞、を除けば、上がり3F平均は、34.7と瞬発力を武器にする馬でない事が分かる。つまり、ここは絶好の舞台になる。

また、昨年の有馬記念のレースを振り返ると、アーモンドアイと共に終始外を回っている事が分かる。にも関わらず外からまくって2着確保は、完全に他の馬より力が上回っていた事の証明。

雨が嫌われてか、思ったよりも人気が割れているので、ここは狙い目。 

2番手にはブラストワンピースを狙いたい。(内容中略)
3番手は、ラッキーライラック。(内容中略)
その他、クロノジェネシス、キセキ、穴でダンビュライトは抑えたい。

 



結果は4着でした。クロノジェネシス・キセキもマークしていたため、サートゥルナーリアが3着に入れば、3連複を拾えていたのですが、馬場が影響してか伸びませんでした。
対抗に押したブラストワンピースも、全くいいとこなく、空振りする形となってしまい、参考にしてくれた方には、申し訳ない気持ちです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

6/27(土)レースの回顧録

 
土曜日も東京と阪神の2レースを
無料配信させて頂きました。

————————————————————-


<実際に配信した内容> 
東京3R
3歳未勝利 ダート1300m
総合結論
【11】パイプライン  田中勝春

骨折明け8ヶ月ぶりの前走は、上がり3F 36.3の脚で3着に3馬身以上の差を付けて2着。良馬場で時計も1.19.4と優秀。

過去10年で東京ダート1300m(良)における勝馬の平均タイムは、1.20.0となっているし、条件を(稍重)としても、勝馬の平均タイムは、1.19.8となっており、前走でこの馬は十分に勝ち上がれる能力を示したと言える。

ダート戦においての走破タイムはその馬の能力の物差しにはかなり使える。
また、田中勝が騎乗する事もあり、人気も伸びていない。能力とオッズの間に歪みが生じているのは明らかで、ここは狙わない理由は無い。ここは、馬券内はまず堅いとみて、勝負したい。

————————————————————-

阪神9R
3歳上1勝クラス 芝1400m
総合結論
【11】スマートクラージュ 藤井勘一

前走は重賞という事で、2000mでのレースとなったが、距離が明らかに長く、ラスト300m付近から失速。

これは度外視してもいい。2走前の阪神1600mでの一戦では、スローの逃げであったが、持ったままの楽勝で、その後2〜5着の馬も未勝利を勝ち上がっているので、レースレベル自体も低くはなかった。

1番人気ではあるものの、そこまで売れていないので、期待値は十分。    



東京3Rは2番人気 パイプライン が3着
阪神9Rは1番人気 スマートクラージュ が1着

と共に軸馬としての役割をしっかりと果たせました。

配信する軸馬は少ないですが、これからも精度を高めていければと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  

G3 CBC賞について

今週は、CBC賞が行われます。 

注目はやはり、高松宮記念で、4着降着となったクリノガウディーです。斜行が無ければ勝っていたのではという位の伸びを見せていましたからね。

重馬場適正も十分見せてくれましたので、天候が悪くなっても、力を発揮してくると思います。




我々が狙いたいのは、*******

昨年末、雨の阪神で、驚異の末脚を発揮して、先行勢有利な展開の中、見事に差し切った。展開さえハマれば一発ある。

*******については、人気ブログランキングに掲載します。


中央競馬ランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  

<無料公式LINEについて>


CBC賞、ラジオNIKKEI賞の軸馬情報は
無料公式LINEより配信します。

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加




過去のLINE配信実績については、


無料配信結果



を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人気ブログランキング


中央競馬ランキング



いつも応援クリックありがとうございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る



コメント

  1. […] 【先週の回顧録】ジャパンダートダービー軸馬情報  […]

タイトルとURLをコピーしました