【G3キーンランドカップ攻略】レースラップから読み解く!

競馬予想




いつも軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、
誠に有難う御座います!

8/30(日)G3キーンランドカップ 2020が
札幌競馬場で開催されます。

本記事では、G3キーンランドカップの
データ研究を公開します。



また、軸馬総合研究クラブでは
メインレースの軸となる馬を無料公開中。

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【G3キーランドカップ攻略1】
レースラップを読み解く!


本日は、キーランドカップ記念の過去5年のレースラップからみた傾向を考えてみたいと思います。

過去5年のキーランドカップに
おけるレースラップ


前半3Fと後半3Fの差は、過去5年平均で約1.5秒しか差がありません。(ちなみに先週行われた同じ1200mの北九州記念は、過去5年平均で約2秒の差がありました)

1200mの他の重賞と比べてもこれだけ前後半で差がないのは、カーブが緩い札幌競馬場特有のものです。

ここだけ見ると、前に行ける馬だけが雪崩れ込むレースの様見えるのですが、1着馬の上がりタイムの平均をみると、レースの上がりタイムを0.6秒上回っています。

つまり、前にいるだけではなく、しっかりとした上がりも使える馬でなければ勝利するのは難しいという見方ができると思います。


ただ、このレースラップを見る限り、極端に速い流れになる事はほぼ無いと言えるので、前にいる馬が圧倒的に有利で、最後方からでは厳しいという事も頭に入れておかなければいけません。

馬券では、中団より前に付けられて、かつ、上がりも使える馬を狙っていきたいと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G3 キーンランドカップ 穴馬


キーランドカップの穴候補は
*******


スタートが速く、常に前方でレースを進めることが出来る。

前にいても上がりも34秒台の脚をコンスタントに発揮出来るので、この舞台は合いそう。


この******については、

人気ブログランキングに掲載します。
↓  ↓  ↓


中央競馬ランキング





また、G3 キーランドカップの軸馬
無料公式LINEにて配信しますので、
是非チェックしてみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


G3 キーランドカップ・G3 新潟2歳Sの軸馬は
レース当日に配信を予定しています。

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加




過去のLINE配信実績については、


無料配信結果


を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



いつも応援クリックをしていただき、
誠にありがとうございます。



中央競馬ランキング



最強競馬ブログランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る



コメント

タイトルとURLをコピーしました