【G2神戸新聞杯攻略】レースラップから読み解く!

競馬予想

 

いつも軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、
誠に有難う御座います!

9/27(日)G2 神戸新聞杯2020が
中京競馬場で開催されます。

本記事では、G2神戸新聞杯の
データ研究を公開します。



また、軸馬総合研究クラブでは
メインレースの軸となる馬を無料公開中。

期待値が高い馬をピックアップしています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記ブログを閲覧の程、よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録>

下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【G2神戸新聞杯攻略】
レースラップを読み解く!


本日は、神戸新聞杯の過去5年のレースラップからみた傾向を考えてみたいと思います。

過去5年の神戸新聞杯に
おけるレースラップ

 

まずは、極端に前半はペースが遅い事に目がいきます。
 
5年平均で、前半と後半の差は3.9秒もあるように、完全な後傾ラップ戦になります。
 
理由は簡単で、3000mの菊花賞を見据えて出走するし、折り合いに専念する馬が圧倒的に多いからです。
 
菊花賞トライアルである以上は、ラスト4Fまでは、超スローになる傾向はこの秋もずっと変わる事はないでしょう。
 
そうなると、このレースで大事になってくるのは、どう考えても瞬発力ですよね。
 
いかにラストの長い直線で、ギアチェンジしてトップスピードに持っていくかが最も重要な能力ですので、前走でしっかりと上がりを使えている馬には、特に注目していきたいです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G2 神戸新聞杯 穴馬について


神戸新聞杯の穴候補は
*******

 

前走は、前残りで差しきれなかったが、瞬発力を遺憾無く発揮した。
 
前目にも付けられる馬で、折り合いも全く問題なく、直線に真っ向勝負できそう。
 
大目標は菊花賞になるが、ここでもハマれば確実に一発ある。
 
 

この******については、

人気ブログランキングに掲載します。
↓  ↓  ↓


中央競馬ランキング

 




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬は
レース当日に配信を予定しています。

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加

 



過去のLINE配信実績については、


無料配信結果


を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



いつも応援クリックをしていただき、
誠にありがとうございます。


中央競馬ランキング

 

 


最強競馬ブログランキング




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました