【G1 天皇賞 秋】軸馬情報及び先週回顧

競馬予想

いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き
有難う御座います!

11 /1(日)G1 天皇賞(秋)2020が
東京競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、
メインレースの軸となる馬を
無料公式LINEにて公開中

期待値が高い馬をピックアップしています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記プロフィールを閲覧の程、
よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>


下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1 菊花賞の回顧録

日曜日に行われた菊花賞は、コントレイルが勝利。

最後の直線はアリストテレスとのデッドヒートを制して、牝馬デアリングタクトに続き3冠を達成しました。

福永騎手のレース後インタビューで、終始力んで走っていたと言っていましたが、明らかに3000mは長かったですが、能力で押し切った感じです。

これで無敗も継続ですから、今後も目が離せませんね。

————————————————–

<実際に配信した内容> 

京都11R
菊花賞(G1)
芝3000m
総合結論 【世代最強】
【3】コントレイル 福永祐一

ホープフルS、皐月賞、ダービー、過去レースを振り返っても、明らかに力が抜けているのは明白で、負ける要素を探すのがかなり難しい。

2017年の様な泥んこ馬場で、超がつくほどのスタミナ勝負になればわからなくなったが、、

前走の神戸新聞杯でも、ラスト6Fのレースラップは、24.4-24.2-24.0と加速ラップを馬なりのまま纏めてきた。

中盤が緩みやすい菊花賞で、持続力勝負になっても、究極の瞬発力勝負になってもどちらでも全く不安がない。

ここは通過点として、ジャパンカップに向かうでしょう。

問題は相手選びだが、間違いなく

【11】バビットと【10】サトノフラッグ中心で考えたい。

セントライト記念の見方で評価が分かれるが、個人的には全くレベルが低いなどとは思わなかった。

逃げ切ったバビットのレースラップを振り返ると、1000m通過は62.6とスローで入った。

しかし、ここからが重要で、1000m〜1800mは12.0-11.8-11.6-11.9と中盤で一番速いペースを刻んでいるという事。

そしてラスト2Fは 12.4-12.7と失速ラップになっている。

最後にこれだけの失速ラップを刻んでいるという事は、普通後ろの馬に差されてしまう。

にも関わらず、逃げ切っているという事は、1000m〜1800mのラップが、数字以上に厳しかったという事になる。

2番手にいた馬も失速している事からも、ただの前残りではないのもわかるだろう。

そしてその厳しいペースで捲ってきて4角先頭集団に並びかけて2着に入ってきたサトノフラッグも同様に評価していい。

今年の菊花賞が、どういうレースになるか分からないが、フィエールマンが勝った時の様な、最後の直線までスローが続く様な瞬発力勝負にはならないとみている。

持久力勝負になれば、間違いなくセントライト記念で評価したこの2頭は台頭してくるでしょう。

1番人気 1着

ーーーーーーーーーーーーーーー

コントレイルは来て当たり前の馬券だったので、相手に何がくるのかが重要だったと思います。
 
そんな中、相手筆頭に挙げたサトノフラッグがなんとか3着に入ってくれました。
 
コントレイルと上記2頭から流していた会員様がほとんどで、かなり多くの的中報告を頂きました。
 
サトノフラッグが2着で来ていたら爆発していたのですが(笑)
 
ただ、何が来てもおかしくなかったですから、的中された会員様はおめでとうございました。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1天皇賞(秋)について

11/1(日)は東京競馬場でG1 天皇賞(秋)が行われます。

注目はなんと言っても史上最多8冠がかかっているアーモンドアイです。

ノーザン系の有力馬が揃って回避しており、アーモンドアイへの忖度と言われていますよね。

確かにメンバーだけみれば、ここは昨年に引き続き連覇の可能性はかなり高いとみています。

ここは逆らわずにアーモンドアイから勝負するというのが、賢明な選択なのかもしれません。

 

そんな中、我々が注目しているのが
※※※※※※※。

 

前走は鞍上も認めるミス騎乗で勝ちを落としたが、昨秋からの本格化は間違いないとみる。

末脚を存分に活かすタイプで、東京の長い直線は相性抜群。

連には必ず抑えておきたい1頭になる。


※※※※※※※については、
人気ブログランキングに掲載します。



中央競馬ランキング



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬はレース当日、
無料公式LINEにて配信します。 


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

 



過去のLINE配信実績については、

無料配信結果

を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いつも応援クリックありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 


最強競馬ブログランキング


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


ホームに戻る

 

コメント

  1. […] 先週の回顧録は下記記事を参照ください。【G1天皇賞(秋)】軸馬情報及び先週の回顧 […]

  2. […] 【G1天皇賞(秋)】軸馬情報及び先週の回顧 […]

  3. […] 【G1天皇賞(秋)】軸馬情報及び先週の回顧 […]

  4. […] 【G1天皇賞(秋)】軸馬情報及び先週の回顧 […]

タイトルとURLをコピーしました