【G3 中日新聞杯】軸馬情報

競馬予想

いつも、軸馬総合研究クラブを
閲覧頂きまして、ありがとうございます


12 /12(土)G3 中日新聞杯が
中京競馬場で開催されます。

軸馬総合研究クラブでは、
メインレースの軸となる馬を
無料公式LINEにて公開中

期待値が高い馬をピックアップしています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記プロフィールを閲覧の程、
よろしくお願いします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>


下記のボタンをクリックするだけで、

簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先週の回顧録は、下記記事参照ください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G3 中日新聞杯について

12/12(土)は中京競馬場で、G3 中日新聞杯が行われます。
 
このレースはハンデ戦となる為、波乱も多く、過去5年の3連単平均配当は、13万9026円とかなり荒れるレースになっています。
 
今年も絶対的な馬は不在で、何が来てもおかしくないメンバー構成です。

 
中でも1番人気想定は、川田騎手騎乗予定のヴェロックス
 
前走の小倉大賞典では、単勝1.4倍の人気を集めながら見せ場なく、9着惨敗という、不安の残る内容でした。
 
今回はそれ以来10ヵ月ぶりの実践となりますので、どんな競馬を見せるのか、半信半疑なところはあります。
 
ただ、昨年は3歳馬の王道路線のG1全てで3着以内を確保してきた馬ですので、アッサリという場面があってもおかしくは無いでしょうが、個人的には、軸に据えるのは、危険だと思っています。
 

2番人気想定は、サトノソルタス
 
こちらは春の大阪杯以来8ヵ月ぶりの実践となります。
 
さすがにG1では力不足感が否めませんでしたが、2走前の中京2000mで行われた金鯱賞では、サートゥルナーリアに次ぐ2着と、重賞でも通用する力を見せました。
 
ただ、展開に恵まれた面も少なからずあったので、決して高い評価を出来るわけではないと思います。
 
中日新聞杯は、例年差し馬の台頭が多いレースなので、上がりをしっかりと使える馬を狙ってみるのがいいかもしれませんね。
 


現状、我々が注目しているのが
*****


 
デビュー以来4戦連続で上がり最速の脚を記録しているように、確実に足を使える。
 
距離短縮がカギになるが、ペースが遅くなりそうな今回は追走も問題ないはず。
 
名手を背に一発狙う。



この馬については
人気ブログランキングに掲載します。


中央競馬ランキング



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬はレース当日、
無料公式LINEにて配信します。 


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加

 



過去のLINE配信実績については、

無料配信結果

を参照してみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いつも応援クリックありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 


最強競馬ブログランキング


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました