NHKマイルカップ 有料情報②

グレナディアガーズは朝日杯にレコード勝ちし、前哨戦のファルコンSでも勝ちに等しい2着と、今回も人気を集める事が予想されます。

この時期の東京競馬場は時計が出やすく、時計勝負に強いこの馬も絶好の舞台となりそうなのは間違いありません。

ただ、少し気になる点でいえば、前走1400mと距離短縮だったにも関わらず、少々掛かり気味だった点。

ハイペース必須の今回、その通りの流れで進めば問題ないのですが、スローで掛かるような事があれば、直線伸びあぐねて、馬券外なんて事もあるようなないような。。。

この馬も絶対軸とは言い切れない存在だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました