天皇賞(春)について  有料情報④

ワールドプレミアは前走57kgを背負い、外を回しての3着と決して悪い内容ではありませんでした。

過去戦歴からも時計が掛かる馬場があっていて、今回も後方待機策をとって、一発を狙ってくると思います。

気になるのは、有馬記念でも着順こそ良いのですが、決して勝ちに行ったわけではなく、漁夫の利を得る形が多いという事。

勝利の可能性よりも、馬券になるという意味では、可能性は非常に高いと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました