皐月賞について  有料情報②

アドマイヤハダルは、今回ルメール騎手が鞍上を務めますが、もともとは岩田康誠騎手が騎乗する予定でした。

オーソクレースの回避で、ルメール騎手がスライドしてきた形ですよね。

同じノーザンファームの馬で、ルメールのお手馬は、グラティアスもいましたし、同じエージェントを務める武豊騎手が騎乗予定だったヨーホーレイクにも騎乗可能だったはずです。

その中でも、アドマイヤハダルを選択したという事。

ここで勝負になると踏んでの騎乗なのか、今後に向けての事なのか、その理由は定かではありませんが、要警戒の一頭でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました