【G1 フェブラリーS】レースラップから読み解く!

競馬予想

いつも軸馬総合研究クラブを閲覧頂き、
誠に有難う御座います!

2/21(日)G1フェブラリーSが
東京競馬場で開催されます。

本記事では、G1フェブラリーS
データ研究を公開します。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

本ブログを最初に見た方は、
上記プロフィールを閲覧の程、
何卒よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録>

下記のボタンをクリックするだけで、
無料登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先週の回顧録は下記記事を参照ください。

【的中御礼】
【G1 フェブラリーS】軸馬情報及び先週回顧

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【G3 フェブラリーS】
レースラップを読み解く!

本日は、フェブラリーSの過去5年のレースラップからみた傾向について考えていきたいと思います。

過去5年のフェブラリーS
おけるレースラップ


まず、前後半のラップタイムに注目すると、前半4F46.5に対して、後半4F48.7となっていて、2秒以上の前傾ラップとなっています。
 
G1というだけあって、やはり前半からハイペースになる傾向があることが分かります。
 
そして、コーナー部の5F目はやや緩みますが、直線にはいると再度ペースはあがっていきます。
 
ラスト2Fをみると、11.8-12.4と失速ラップを刻んでいますから、ここで差し馬が一気に台頭してきます。
 
例年差し決着が多いのは、ハイペース+失速ラップで成り立っているという事ですね。
 
今年もハイペースとなれば、差し馬勢で決着する可能性もおおいにありますので、しっかりと展開予想していきたいと思います。
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1フェブラリーS 注目馬について

現状、我々が
注目している馬は

********。



渋った馬場の方が得意な馬である事は間違いないが、ワンターンの左回りはベストな条件。
 
例年よりもメンバーは落ちるここは、G1制覇のチャンス到来。
 
極端な枠を引かなければ重視したい1頭。
 


この******については、

人気ブログランキングに掲載します。


中央競馬ランキング

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬は
レース当日に配信を予定しています。

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加

 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いつも応援クリックをしていただき、
誠にありがとうございます。


中央競馬ランキング

 


最強競馬ブログランキング


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました