【的中御礼!!】先週回顧及びNHKマイル軸馬情報

競馬予想

いつも、軸馬総合研究クラブを閲覧頂き
有難う御座います!

5/9(日)G1 NHKマイル
東京競馬場で開催されます。

メインレースの軸となる馬を
無料公式LINEにて公開中。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記プロフィールを閲覧の程、
よろしくお願いします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1 天皇賞 (春)回顧録

5/2(日)に行われた天皇賞は、ワールドプレミアが勝利。

序盤からレースが流れ、絶好の展開となりましたね。

前哨戦の内容もかなり濃い内容でしたから、自慢の差し脚を存分に発揮する事ができましたね。

我々はカレンブーケドールを本命で配信。

長距離適性はどうかも、このメンバー随一の能力を持っているのは間違いなく、自信を持って軸に据えました。

結果的に、差されて3着となりましたが、ハイペースの中、早め先頭に立つ一番強い競馬する見どころたっぷりのレースでした。

カレンブーケドールを軸に小数点で的中された会員様から、結構多くの報告をいただいております。

勝利すればかなりのプラスになったと思いますが、自信のあるレースで会員様に的中をお届けすることが出来て本当によかったと思います。

—————————-
<実際に配信した内容>
阪神11R
天皇賞(G1)
芝3200m
総合結論【現役最強クラスの馬】
【3】カレンブーケドール 戸崎圭太

阪神の舞台で行われる今年の天皇賞は、普段とは違う能力が問われるのは間違いないと言っていい。

馬場状態に関しては、昨日のレースを見るかぎり、そこまで内側は荒れておらず、時計もかかる馬場になっていない。

そう言った意味では、予想自体はそこまで捻ることなく、ある程度の人気馬で決着すると見る。

天候、馬場状態など注目材料は多々あるのが、何よりも忘れてはいけないのが、競走馬の持つ絶対的能力値。

ジャパンカップを振り返って見ると、キセキがハイペースで引っ張る展開となったので、あまりわかりにくくなっているが、レース展開的には、長くいい脚を使う展開になっていて、完全にスピード持続力勝負。

カレンブーケドール自身もラスト4Fについては、各ハロン11.5前後を刻んでいるはず。

このハイレベルな高速持続ラップについていけたのは、この馬を含めて5頭で、カレン以外は全てが誰もが知る名馬4頭。

ワールドプレミアは離された6着となっているが、全く勝ち負けには参加できておらず、内容には雲泥の差がある。

今回は3200mとなり、長距離適性等はハッキリ言って分からないというのが実際のところ。

また、1週目は外回り、2週目は内回りといったことを考慮しても、立ち回りもかなり重要な要素となってくるはずだ。

内枠を生かして、じっと我慢して、勝ちに急がない競馬をすれば、十分に勝機はあるだろう。

勝ちに行っても差されるし、ワンテンポ遅らせても差しきれない弱点があるが、

それでも、現役最強クラスの絶対能力値を信じてこの馬から勝負したい。

2列目で確実に抑えたいのが、【1】ワールドプレミア、【3】ユーキャンスマイル

特に前馬に関しては、前哨戦の日経賞が非常にいい競馬。

スローの瞬発力勝負という、自身の苦手とする展開に対して、大外から追い上げての3着と十分に力は見せてくれた。

エンジンのかかりが遅い馬で、内回りが鍵になるが、このメンバーでは力上位と見ていい。

後馬は、前でやりあう展開となれば、確実に浮上してくる馬。

棚ぼた待ちにはなるが、実はそういう馬こそが、どんな状況でも一番馬券内に入ってくる可能性は高い。

長距離適正自体はメンバー最上位なので、ここも重い印を撃たざるを得ないでしょう。

【10】アリストテレス

に関しては、前走の敗因は、馬場だけの問題ではなかったと見ている。

というのは、道中も前半は終始かかり気味での走りだったから。

『前で競馬しようとして、出していったら掛かってしまった』との事だが、

当然、本番を見据えての競馬をしようとしていたのだが、出していって掛かってしまったことで、今回後ろからの競馬になることは確実。

そうなると、外々を回すことになり厳しい競馬を強いられそう。

相当強い馬でないと、この競馬で押し切るのは厳しいと見て、印を下げた。


◎  【3】カレンブーケドール
〇  【1】ワールドプレミア
▲  【3】ユーキャンスマイル
☆  【12】ディープボンド
△  【10】アリストテレス

—————————-

G1NHKマイルについて

5/9(日)はG1 NHKマイルカップが行われます。

注目は1番人気想定のクレナディアガーズ

例年時計の出やすい開幕3週目に行われるこのレースですが、昨年の朝日杯をレコードで勝利しているように、時計勝負にも対応は可能。

前哨戦は2着だったものの、本番を見据えてのものだと考えれば、万全の体制で挑んでくると思われます。

先行できる馬ですし、よっぽどの事がなければ、大崩れはないでしょう。

 

現状、我々が狙っている馬は
※※※※※※※。

 

前走は雨の影響もあり、粘りきれなかった。

ラストの失速ラップを考えればかなり厳しい展開だったことは間違いなく、あそこまで粘ったことは評価できる。

2走前は、逃げて非常に強いレースをしていて、先行馬が揃う本番でも十分に通用する。

人気、枠次第では軸もある1頭。


※※※※※※※については、

中央競馬ランキングに掲載します。



中央競馬ランキング



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬はレース当日、
無料公式LINEにて配信します。 


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いつも応援クリックありがとうございます。


中央競馬ランキング

 


最強競馬ブログランキングへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました