【先週回顧】及び安田記念 軸馬情報

競馬予想

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

管理人プロフィールはこちら

こちらのブログを最初に見た方は、
上記プロフィールを閲覧の程、
よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINE登録方法>

下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

※登録するかしないかは、もちろん自由です

友だち追加

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

G1日本ダービー 回顧録

5/31(日)に行われた日本ダービーは、シャフリヤールが勝利。

最後の直線は、前が開かずに厳しいレースを強いられましたが、ラスト100mで一気の伸びを見せてハナ差で差し切りました。

我々の本命は、エフフォーリアで配信。

道中は、終始内を回りロスの無い非常にいい立ち回りで進めて、最後の直線を向いたときにはうまく前が空き、持ち前の瞬発力で抜け出しました。

ここで勝ったと思いましたが、若干追い出しが早かったでしょうかね。

ラスト500m付近で追い出しを開始していましたから、もうワンテンポ遅らせていればという所でしたが、逆に勝ったシャフリも前が空いていれば突き抜けてたでしょうから。

3着にはステラヴェローチェが入りましたので、3連複や3連単をマルチで買われていた方には、的中報告を頂きました。

個人的には、エフフォーリアを1着固定した馬券を大量に持っていたために、悔しい結果となりましたが。。。

————————————

東京11R
日本ダービー(G1)
芝2400m
総合結論【二冠目濃厚】
【1】エフフォーリア  横山武史
 
最大の難所と言われた皐月賞を3馬身差というおまけ付きで難なく制覇。
 
当然、我々も本命にして、2番人気を美味しく頂いた。
 
3回目の本命(共同通信杯、皐月賞)になるので、特にこの馬の持ち味については説明するまでもないが、最大の武器は、やはりその瞬発力。
 
3走前の百日草特別で繰り出した、ラスト2Fラップは、11.3-11.3。
 
これをラスト1Fで一気に突き放した時の脚を見れば、その後の活躍は簡単に想像できた。
 
当然次走の共同通信杯も、勝負どころで一気に突き放す瞬発力を発揮して圧勝。
 
スローとはいえ、後半の流れがタイトになりやすいダービーでは、長くいい脚なんてものは必要なく、勝負どころでの瞬発力こそ重要。
 
だからこそ、距離適正が短めの馬でも勝ち負けに加われるというのは、過去の歴史が証明している。
 
枠も内枠をゲットできたし、ほぼ間違いなく勝てると見ているので、頭固定で馬券は組みたい。
 
東京替わりがプラスの【11】ステラヴェローチェ、総合的な能力の高い【10】シャフリヤール、共同通信杯では速い上がり勝負にもしっかりと食らいついてきた【2】ヴィクティファルス、は抑える。
————————————

G1安田記念について

6/5(日)はG1 安田記念が行われます。

昨年は、グランアレグリアがアーモンドアイを撃破する圧巻の勝利でとても印象に残るレースでしたね。

今年はそのグランアレグリアが連覇を狙い出走します。

ヴィクトリアマイルも圧巻の勝利を収めていて、今回も圧倒的な人気になるでしょう。

その他、インディチャンプ、サリオスといった、東京マイルがベストの舞台としている馬も出走してきます。

昨年もアーモンドアイがそうでしたが、ヴィクトリアマイルから中2週というのは、案外疲れも残っていて、簡単ではないはずです。

特にグランアレグリアはこれまで、毎回間隔を開けてレースに出走していましたからね。

枠順にもよりますが、付け入る隙はあると思っています。

 

現状、我々が穴で注目している馬は
※※※※※※※。

 

ある程度前目でも競馬が出来るようになり成績は安定。

右回りでも結果が出ていて、着実に力をつけている印象。

東京マイルはベストの舞台で、一発あってもおかしくない。


※※※※※※※については、

中央競馬ランキングに掲載します。



中央競馬ランキング



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<無料公式LINEについて>


期待値の高い軸馬はレース当日、
無料公式LINEにて配信します。 


下記のボタンをクリックするだけで、
簡単登録可能です。

当サイトは、余計な広告などの配信は
一切ありませんので、ご安心下さい


※登録するかしないかは、
もちろん自由です

友だち追加


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いつも応援クリックありがとうございます。


中央競馬ランキング

 


最強競馬ブログランキングへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました