Uncategorized

Uncategorized

皐月賞について  有料情報①

エフフォーリアはデビュー以来、横山武史騎手が騎乗していますが、 その能力の高さにルメール騎手が鞍上を熱望していたことが有名です。 結果的に、藤沢厩舎の馬に騎乗する事でおさまりましたが、レース後もエフフォーリアを絶賛してい...
Uncategorized

皐月賞について  有料情報②

アドマイヤハダルは、今回ルメール騎手が鞍上を務めますが、もともとは岩田康誠騎手が騎乗する予定でした。 オーソクレースの回避で、ルメール騎手がスライドしてきた形ですよね。 同じノーザンファームの馬で、ルメールのお手馬は、グラティア...
Uncategorized

皐月賞について  有料情報③

枠順確定しましたね。 今週土曜日は雨予報ですから、日曜日には馬場が回復すると思います。 ただ、最終週で荒れていることは間違いなく、多少距離ロスしてでも、外を回した方が有利になりそうな気がします。 エフフォーリア、ダノンザキ...
Uncategorized

皐月賞について  有料情報④

皐月賞については、近年、どの陣営もダービーを意識してのレースになっていて、 ここに100%の仕上がりとなる馬はほとんどいません。 皐月賞馬=ダービー馬となる事はよっぽど力が抜けていなければ難しいのが現実ですから、 ...
Uncategorized

桜花賞について  有料情報①

サトノレイナスは、阪神JFに出走しましたが、国枝調教師も距離は2000mは欲しいとコメントしていたことからも、マイルは明らかに距離が短いと思われます。 ただ、牡馬混合路線での出走をもくろんでいた逸材で、ここも能力で買ってしまう事も...
Uncategorized

桜花賞について  有料情報②

ソダシについては、 パワータイプで、切れる脚は使えませんが、 何といっても先行できるのが強み。 阪神JFでは、ペースに恵まれた感は否めませんが、時計勝負に対応できるところも見せましたよね。 今週も馬場が荒れれば間違いなくこの馬が...
Uncategorized

桜花賞について  有料情報③

メイケイエールは前走、抑えきれずに先頭に立つ競馬。 何とか押し切ったものの、やはりどう考えても距離適性が厳しい事が浮き彫りになりましたね。 阪神JFもそうですが、我慢しきれずに道中スパートする形となれば、どうしても最後ま...
Uncategorized

桜花賞について  有料情報④

アールドヴィーヴルは、前走場体重-18kgでの出走となりました。 直線での反応は鈍かったものの、何とか2着を確保。 休み明けを叩いたことで、確実に上積みは見込めますし、今回は長距離輸送もありません。 新馬戦の後、休...
Uncategorized

桜花賞について  有料情報⑤

桜花賞枠順発表されましたね。 ハッキリ言って、枠は内よりは、外枠の方がいいですが、 先行濃厚のソダシに関しては、いい枠だったと思います。 サトノレイナスは大外に入りましたが、先週の雨で内は荒れています。 今週からBコ...
Uncategorized

大阪杯について  有料情報①

先週もレコード決着となったように、今の阪神競馬場はかなり時計が出る印象です。 上位人気の3頭は共に、レコードタイムを記録したことがあるように、高速馬場でも全く苦にしません。 こうなると枠、道中のポジションが明暗を分ける事が多いで...
タイトルとURLをコピーしました