マイルCS 有料情報②

サリオスは、デビュー以来、ダービーの2400mを含めて、様々な距離を使われてきました。
レース内容も様々で、マイルで先行出来るスピードもあり、ダービーでは後方から折り合いをつけてのレースもこなせる。
コントレイルさえいなければ、この馬が3冠をとってもおかしくないくらい能力が高く、底を見せていません。
その中でも、サリオス一番能力が発揮できる条件としては、やはりマイルになると思います。
今回はルメール騎手からの乗り替わりとなりますが、同じシルクレーシングのラウダシオン騎乗予定だったM.デムーロ騎手を確保していることからも、勝負気配はかなり高いとみています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました